SOLD OUT amanacciのサンつがるりんご 家庭用5kg(13~18玉)

【内容量】
家庭用5kg サイズはおまかせとなります。(13~18玉)

■マルヤマフルーツ農園
長野県の最北部に位置する飯綱町。りんごがおいしい旧三水村のりんご農家です。amanacciのりんごは、ここで育っています。
寒暖の差とりんご栽培に適した土は、蜜が入りやすく味が濃く、果肉がギュッと締まったりんごが実ります。
収穫するりんごは早採りはせず、味がのった旬な時期に収穫してお客様にお届けしています。

当農園はお客様に安心していただけるりんごをお届けしたいという想いから「信州の環境にやさしい農産物認証制度50-30」を取得し、除草剤・化学肥料などを使わず人や環境にやさしいりんご作りに努めています。
北信州のきれいな水と空気・太陽の光を浴びて育ったおいしいりんごを是非お召し上がりください。

【特徴】
サンつがるは、紅玉とゴールデンデリシャスを交配したものを育成した品種です。
「ふじ」と「つがる」を交配・育成・選抜した品種で、長野県オリジナル品種の「りんご3兄弟」のひとつです。
袋をかけずに太陽の光をたくさん浴びて育ったりんごで、つがるの収穫量は日本全体で「ふじ」に次いで第2位の品種です。

早生品種の中では最も人気のあるりんごで、甘くて爽やかな食感の秋一番のりんご。サクッとした歯ごたえ、豊富な果汁と甘い香りでまろやかな味です。
8月に収穫できる早生種で、重さは約300g。果肉はややかためで果汁が多く、シャキシャキとした歯ごたえが楽しめます。
「サンつがる」のような無袋のものは、サビの出ているものもありますが、日光を良く浴びた証拠で味は一段と濃厚です。ジューシーさと濃厚な甘みが、お子様からご年配の方まで幅広い方に人気です。採れたてのりんごをご賞味ください。

分類 バラ科リンゴ属
主な栄養価 カリウムやリンゴペクチン、アップルポリフェノールなどが多く含まれます
平均糖度 13-14%
酸度 0.3%前後

【食べ方】
おろして食べるときは、陶器やプラスチックのおろし板を使うことをおすすめします。金属のおろし板では抗酸化作用を持つポリフェノールが変質してしまいます。 また、切ったりんごの表面に薄い食塩水やレモン水を付けると褐変の防止になります。

【生産地】
長野県飯綱町

【発送時期の目安】
8月下旬~
おいしい時期になりましたら発送させていただきます。また育成、在庫状況や天候等により遅れが生じることがありますのでご了承ください。

【保存方法】
りんごの呼吸作用を抑えるために0~10℃の低温で保存してください。ビニールの袋に入れて冷蔵庫に入れるのが一般的ですが、入りきらない場合は温度が低く、温度変化の少ない場所を選んでください。
半分に切った食べかけのりんごには、切り口に濡れたキッチンペーパーやラップを貼っておくとしばらくは風味が落ちないでしょう。
荷痛みによる打撲や傷などがございましたら到着から3日以内にご連絡ください。
3日以降のご連絡は対応しかねます。

【送料】
別途送料がかかります。

FARMER'S
VOICE

生産者の声

amanacci(天野奈津美)
りんご農家の娘として幼い頃からりんご畑で遊んで育ち、飯綱町の自然や景色やりんごの魅力を発信しています。

「Nj☆北信 農業女子」という、長野県北信地域で農業に携わる女性農家グループに所属しています。
今まではりんご農家として仕事をしていても、なかなか農業に携わる農業女子との関りを持つ機会がありませんでした。
子育てしながら母として女性として孤独を感じながら農業を頑張っていましたが、
近所のりんご農家さんがNj☆北信で活動していることを知り、紹介していただきました。
メンバーのみなさんにお会いした時は、こんなに若い女性たちが農産物を作っているんだ!と驚きました。

Nj☆北信に入って間もなく温泉施設のブースリーダーやマルシェのとりまとめを任されました。
メンバーには気軽に相談したり、初めてのことでもみんなで支えあって色々なことにチャレンジでき、同じ気持ちを分かり合える仲間ができたことはとても心強く、より楽しく誇りをもって農業に取り組むことができるようになりました。

これからもNj☆北信のメンバーのみならず、地域の農業女子のみんなとやりたいことを形にして、より楽しく農業を盛り上げていきたいと思っています。


■Nj☆北信とは■
野菜や果物を生産している農業女子の団体です。
主な活動は長野県北信地域での施設販売やマルシェをメインにコミュニケーションをとりながら未来の農業活性化に繋がる活動をしています。