東京船橋屋とコラボした大吟醸米糀甘酒

【内容量】
大吟醸米糀甘酒くず餅乳酸菌入りプレーン540g 2本セット

【特徴】
原料となるお米から自ら栽培した大吟醸米糀甘酒です。減農薬栽培のひとめぼれを50%まで磨き、初物が11/22前後の小雪に解禁(甘酒ヌーボー)となります。

小雪とは暦で寒さの始まりを告げる日という意味をもつため、免疫力アップが効果が期待される甘酒を飲んで元気に過ごして欲しいという想いを込めたもので、日本記念日協会に甘酒ヌーボーの日として2018年に登録されました。

減少し続けるお米の需要に歯止めを掛け、少しでも拡大に繋がればと米生産者独自の目線で作った米糀100%の甘酒です。舌触りがとても滑らかで、お米の旨味と甘さがしっかりあるのに、雑味が非常に少なくすっきりとした後味を実現しました。余韻が長く思わず何度でも飲みたくなってしまう甘酒です。

更に甘酒の効果効能を実感頂くため乳酸菌を配合しました。弊社に乳酸菌を提供してくれているのは創業217年の船橋屋で、450日掛けてくず餅を製造する過程で発見された乳酸菌を「くず餅乳酸菌」と名付けられています。この乳酸菌は長時間腸内で働くため、善玉菌の活動に効果があると考えられてます。

甘酒はビタミンB群・必須アミノ酸・食物繊維・ぶどう糖・ミネラルが豊富に含まれているため飲む点滴とも言われております。朝食の代替えとしても有効的です。

【生産地】
長野県最北の地信濃町古海

【発送時期の目安】
通年販売。11/22から12/28出荷品については「甘酒ヌーボー」となります。
・月曜日締切り→金曜日までに発送
・木曜日締切り→翌週月曜日までに発送
※育成、在庫状況や天候等により遅れが生じることがありますのでご了承ください。

【保存方法】
開封前は常温にて保存可能です。開封後は冷蔵庫にて保管頂き、出来る限り早めにお飲み下さい。

【送料】
別途送料がかかります。

FARMER'S
VOICE

生産者の声

当農場は長野県最北の地信濃町古海という場所です。黒姫山と新潟妙高山の麓に位置し、冬場は数メートルの積雪となります。積雪の恩恵により雪解け水が田んぼにミネラル豊富な水を運び入れてくれます。そんな地で2018年より長野県信濃町にて米作りを始めました。平均年齢35歳のほぼ未経験者が集まりスタートしました。(創業時)

私たちは米生産者が50年前に比べ1/5にまで激減している現況に危機感をおぼえ、新たな米文化を作ろうと集まった有志たちです。減少した要因には様々な理由があると考えますが、特に食文化の欧米化(パンが手軽に食されること)や糖質をきにする方が敬遠されたものと考えました。そのためお米が重宝される新たな文化を築こうと考えました。

その第一弾が収穫したばかりの新米で「甘酒ヌーボー」を企画。小雪(11/22前後)は暦で冬の入り口という意味とのことで、免疫力が高いとされる甘酒を飲んで元気に過ごして欲しいという想いを込め「甘酒ヌーボーの日」として日本記念日協会に登録しました。

第二弾としてお米の糖質を砂糖の代替としスイーツ系の商品を進めようと考え、2019年7月より甘酒ミルクアイス(添加物不使用)の販売を開始。女性の方を中心に喜んで頂けるようになり、2020年3月より京都利休園とコラボしたお茶ミルクアイスをラインナップに加えました。今後もお米を使用した商品を作り、皆さまに喜んで頂けるよう頑張って参ります。